キラーストレスの危険性や対処法を確認しよう

通常のストレスとは違うキラーストレスとは?

カウンセリングと薬物治療を徹底比較

カウンセリング

カウンセリングとは、クライアントの心の悩みや心理的・精神的な問題を解決するために、専門的な知識や技術を持つカウンセラーが相談に応じ援助・支援するものです。精神療法ともいわれ、基本的な受容と共感の中で問題解決へと導きます。

薬物治療

薬物療養は、精神科や心療内科の医師が、精神や心理的悩み・問題を持ったり、身体的な症状があるクライアントを診察して必要な薬を処方することで治療を行うものです。不安感が強かったり、特定の症状や問題がある場合に薬を用いて改善につなげます。

巷で噂のキラーストレスを知ろう

これまでもストレスは身体によくないと言われてきましたが、近年の研究で、私たちの命を脅かしかねないものとしてわかってきました。命にかかわる病気を引き起こすほど、過度に高まり蓄積されたストレスが「キラーストレス」と呼ばれています。自律神経や免疫、循環器系などに悪影響を及ぼし、血管や脳細胞を壊すほどのものといわれます。

キラーストレスの危険性や対処法を確認しよう

カウンセリング

まずは最大の原因を突き止める

私たちは、仕事・人間関係など実に様々な理由で、悩みや心配ごとを持ち、時に身体的・精神的につらい問題を抱えます。いずれにしても、そもそも問題となっているストレスの最大の原因を突き止めることで、より適切な改善や解決の方法が得られやすくなります。

マイペースで進めていくことが重要

ストレスや悩みなど問題を改善していくためには、あくまでマイペースで進めていくことが重要になります。そうでなくともストレスがかかった状況で、人と比べたり、無理を強いることは逆効果になりかねません。そもそもマイペースでリラックスできるような人が、ストレスに強い人であるといわれます。自身を労わり、守るためにも何事もマイペースで進めていくことです。

ストレスに立ち向かう前に大切なこと

ストレスに立ち向かう前に知っておいてほしい大切なことがいくつかあります。まず、実際どのようなストレスの状況にあるのか、そしてどのような影響を受けているのか、これらを出来るだけ客観的に知ることが必要になります。もし、自身で把握・対処しきれない場合は、遠慮なく第三者(信頼のおける人やカウンセラー・医師など)に相談や援助を仰ぐことも考えてみましょう。

ストレスと上手に付き合っていく

ストレスがキラーストレスに至らないようにするためにも、ストレスと上手に付き合っていくことが必要です。話題のキラーストレスへの対処法として取り上げられているものに「コーピング」と「マインドフルネス」があります。自分で出来る解消法やリフレッシュなどストレス対処行動を持つこと、ものの見方を変える、今に集中するなどによって、その都度ストレスをため過ぎないようにすることが大切です。